2019.06.10

こんにちは♪

Hugvie高田馬場の石野です^^

 

 

最近、お休みの日にDVDを借りて
作家の森下典子さんの著作
「日々是好日」というタイトルの、茶道をメインとした映画を観ました^^

 

 

 

女優の黒木華さんや多部未華子さん、そして亡くなられた樹木希林さんらが出演されており、皆さん独特の存在感を放つ方々ばかりです(^^)

 

 

映画のタイトルである、「日々是好日」は、

正しくは「にちにちこれこうにち」と読みますが、

この映画の中では「にちにちこれこうじつ」と読むそうです。
(作家の森下さんがお茶の稽古中にそう読んでいたそう^^)

 

 

《日々是好日》!

 

毎日が良い日(*^^*)!\イェーイ♪/

 

 

 

な~んて、

現実はそんなに毎日良いことばかりではありませんよね。。^^;

 

 

けれど、

この言葉のように、
雨の日も風の日も、晴れの日も!

ちゃんと楽しむ心を持つこと。

楽しむべきところはそれを楽しみ、楽しみが無いところもまた無いところを楽しむ。

 

 

そういった心の持ち方ってとても素敵だと思いませんか?(^^)

 

 

そうそう。
茶道と言えば、
前にもお話したことがあるかも知れませんが。。

私は幼い頃から、
たまたま自分が通っていた幼稚園で茶道のレッスンがあったり、近所の公園にお茶室があったり、自宅の片隅にもお茶室があったりと、茶道の世界は私にとってとても親しみやすいものでした。

 

 

 

目に優しい庭の緑
きめ細やかな泡が喉をやさしく通る抹茶
繊細で美しいお茶菓子に魅了され、

 

正座がつらいとか、
堅苦しいとか
そういう感覚ばかりではなく。。
少しそわそわしながらも
大人達の傍でちょこんと正座をしながら、
優雅なティーパーティーに混ぜてもらう。。

 

 

 

そんな
おままごと感覚で、小さな頃から粋な遊びを楽しませて頂いておりました(^^)
(ただ、お菓子が食べたかっただけかもしれません^^;笑)

 

 

《静の癒し》というのでしょうか(^^)

 

 

日常の喧騒から少し距離を置いて、
お茶室という非日常の空間の中で
もてなす側ともてなされる側の一体感を感じる静かな空間は。。。

 

とても落ち着くのですよね(^^)

(Hugvieのサロン作りにも、少なからず影響を受けているはず♪)

 

 

 

そして、
茶道の極意といえば
「おもてなしの心」ですね♪

 

 

 

おもてなす側は、

季節や趣向など、お客様応じて、
道具や料理・お菓子を選び、
床にかける掛軸、茶花、道具の取り合わせや調和を考え、お客様に楽しんで頂けるように心を配ります(^^)

 

 

「おもてなし」の語源に「表なし」という意味があるように。。

 

なんの表裏もない感情で、
相手に気づかれずに、さりげなく!
相手のためを思う、そして相手もある意味でそのことに気づかないような優しい心遣い。。

 

 

そんな自然なおもてなしができる、素敵な女性になれたら良いなぁ(*^^*)

 

 

 

 

ではでは、

最近関東も梅雨入りしましたが。。

雨の日も、晴れの日も
日々是好日♪(*^o^*)!

 

 

 

Hugvie新宿高田馬場
石野