2017.09.18

色々なアロマスクールで技術を重ねても、単に、「施術が上手い」アロマトリートメントには何か味気なさを感じる事があります。
 
「何故か心が癒されない、、」

 

そんなこと、ありませんか?

 

 

それは、セラピストの内面から溢れる人間性や、五感をいかに生活の中に取り入れているかが、大きく関わっているように私は思います。

 

 

感覚は、しっかり意識して使うほどに研ぎ澄まされていきます。
 
私の意識と無意識が上手くタッグを組み、本来の自身が目覚めていくような感覚、、

 

本日は、五感を磨き、より心豊かな施術ができるように行う、私の5つの習慣をご紹介♪↓↓

 

①美しい絵画や映画を鑑賞する→視覚
 
②耳に優しい音楽を聴く→聴覚
 
③体が喜ぶ食べ物を食べる→味覚
 
④アロマなど香りの良いものを身につける→嗅覚
 
⑤肌に心地良いものを着る→触覚

 

 

スクールで習うアロマトリートメントは一つの方法に過ぎません。

 

 

基本を押さえていれば、自分ならではのオリジナルトリートメントを行うことができます。その方がお客様の評判が良かったり。

 

 

私の手で、大切な人を、あなた自身を感じ、て守り、癒すことができるようになるように、、、

 

人間味のある、心豊かな人間になって多くの人を癒したい音譜

 

 

 

だから、

 

美しい響きや優しい響きを今後も生活の中に取り入れていきたいと思います♪

 

 

今日もお付き合い頂き有難うございました⭐