2019.02.12

こんにちは(^^)

Hugvie高田馬場の石野です♪

 

 

以前にもブログでお話した事がありますが、私はよく同業者さんのアロマトリートメントを受けにいくことがあります。

 

 

 

仕事が忙しい時こそ煮詰まってしまう事がないように、休日は出来る限り頭の中を空っぽにする時間を意識的に設けるようにしているのです(^^)

 

セラピストの仕事は常に体力勝負。
お休みの日はしっかり休息をとってエネルギー満タンにしてから次の1週間の仕事に挑みます。

(体力が残っているか分からないので、なかなか前もってお出かけの予定を立てられません(汗))

 

だからこそ、心身のためにも勉強のためにもアロマトリートメントを受けにいく時間が必要なのです。

 

 

でも。。。
アロママッサージを受けに行く際に
時々迷う事があります。

 

それは、
初めて行くサロンで、

 

《自分が同業者であることを伝るかどうかということ》
  

 

自分が同業者であることを
伝えてしまうと、

「どこで働いてるの?」
「店名は?」
「どんなマッサージをしているの?」

 

 

 

等々、あれこれ質問攻めに合ってしまうことも多く。。
同業者である事を伝える事をためらってしまいます(>_<)

(最初から勉強目的の際は自己紹介することもありますけどね^^:)

 

 

 

「同業者だということを言わないなんて、失礼!」
と思われるお店さんも時々あるようでして。。

 

 

でも。。
私が心の底から癒されたいときは、仕事の事は忘れて、なんの評価も判断もなしにありのままのワタシを受け入れて施術して欲しいと思ってしまうのです。。。

 

 

 

 

 

自分をそんな風に扱ってくれる相手と

安心できる空間で一定の時間を共有すること

 

自分の心身を完全に相手に委ねることで、

こわばった全身の筋肉が自然と緩んでいく。。

 

 

 

 

 

 

その体験こそが、アロママッサージの醍醐味だと思うのです(^^)

 

 

ストレスの解消法は人それぞれかと思いますが、私は、本当に疲れているときはあまり言葉にすることができず、

優しいく大切に触れてもらえることで、自然と心が溶けていきます。

 

そして、

今度は誰かのために何かをすることに喜びを感じる余裕も生まていきます。

 

 

 

 

だから、
同業者さんが私の施術を受けに来て下さるときは特別な対応をするわけでもなく、自分から余計な質問はせず、できるだけ《普段通りの対応》を心がけます^^

 

同業者さんも数あるお店さんの中から時間とお金を割いて来て下さったお客様である事は変わりませんし、私自身同業の方にお越し頂けるのは、すごく光栄な事ですしね^^

 

 

 

看板もなく見つけ辛いこんな隠れ家サロンを見つけて下さった皆様(//∇//)

気付かないうちに染みついた、肩肘の張った生活や頑張る事は一旦忘れて頂き、時には完全に受け身の状態になって、心の底から自分自身を癒してあげて下さいね♪

 

 

本日も私のブログにお付き合い頂き有難うございました(^^

 

♧これからも、皆様と温かい絆で結ばれていけますように♧

 

 

 

 

 

Hugvie
新宿高田馬場
石野