2017.11.23

こんにちは。

Hugvie銀座の石野です♪

 

 

昨日はお店の営業時間前に、以前からお世話になっているタイ古式マッサージスクールの練習モデルをさせて頂きました(^^)

 

 

練習とはいえ、施術を受けさせて頂くこともあり、

 

 

「はぁー。 気持ち良いー!」

 

 

とのんびり、まったりしていようかなぁ(^^)

 

とも考えましたが、、

 

 

 

高田馬場から銀座店への移転作業でバタバタしていた事もあり、先月から勉強にかける時間がなかなか取れていなかったので、

 

 

 

「ただまったりしている場合ではなーい>_<!」

 

 

と眠気を抑え、マッサージが気持ちが良かったという感覚だけで終わってしまうことがないよう心掛けました。

 

 

何度も眠気をこらえながら、、

 

 

「ちょっとポイントが外れている」

「方向が違う」

「圧にばらつきがあります」など、受け手の気持ちを意識して練習モデルに挑みました。

 

 

ストレッチ一つにも、ちょっとした角度や施術者の姿勢で体の伸びる部位が全く異なることを再確認。

 

 

また、お客様の「肩こり」が腕からくるのか、目からくるのか腰からくるのか、、など原因によって施術部位は変わってきます。

 

 

勉強を始めた初期の段階よりは、体の当たり方、角度、リズムから施術者の立ち位置や姿勢を想像しながら施術を受けることができるようになったかなぁ(^^)

 

 

上手くそれができるようになると、相手のマッサージをコピーして自身のスタイルに取り込みやすくなります。(まだまだですが、、)

 

 

 

それでも後半は気持ち良さにウトウト、、

 

先生が何度も私の痛いツボをしっかり捉えて

 

「ぎゅーっ」

とつねって起こしてくれました(笑)

 

本気で痛かった笑!

 

 

 

私が普段行っているアロマトリートメントは、タイ古式の要素をオイルアレンジして取り入れているものも多く、タイ式の先生からは体の使い方や圧のかけかたなど、他のスクールではなかなか教えて頂けなかった細かなアドバイスを頂きました。

 

 

練習モデルやレッスンに行くことは、メリットばかりでデメリットはほぼないので、今後も勉強会や講座に参加していきたいと思います♪