2019.04.22

こんにちは(^^)

Hugvie高田馬場の石野です♪

 

 

 

私は3才の頃から高校を卒業するまでの15年間、そして大人になってからも数年間、カワイやヤマハの音楽教室、個人のピアノ教室でクラシックピアノを習っていました。

 

 

発表会とかも好きでした(^^)

 

 

 

残念ながら、現在の住まいにあったピアノは2年程前に手放してしまったのですが。。
またそのうち再開したいなぁと密かに考えています。

 

 

施術をしていると、
ふと感じることがあります。

 

アロマトリートメントは、まるで音楽を奏でているような感覚に陥るということを。。

 

 

 

 

 

お客様の呼吸はまるでメトロノーム。
お客様がゆったりとした呼吸ができるように
リズムや強弱を意識してお客様とじっくり向き合いながら指先まで集中して施術を行います。

(ピアノを習っていたせいか、左右の手がバラバラに動く動作に時々驚かれることもあります笑)

 

 

 

 

 

 

ピアノを弾くときは楽譜を見ながら音楽を作りあげていくように、アロマトリートメントにおいても、
私はまるで長い1曲を演奏しているような感覚で、流れをもってトリートメントさせて頂いております。

 

 

 

その人に合った、もしくは必要としている施術や香り、心。。

それが果たしてどんなものなのか。。。
自分の心に問いかけながら

皆様の

 

疲れや
悩み
心の痛みも
ぐちゃぐちゃした感情からも

 

 

自然と解放されていくように、
心地良い雰囲気作りを心掛けています。

 

 

世の中、なんでも器用にこなせる人がいますが私はそうではありません(;_;)

私にとってピアノの経験は、こんな私でも練習を継続していけば必ず上達し自信に繋がるのだということ。

そして集中力を養うことができました(^^)

(継続は力なり♪)

 

 

また、

子供の頃は基礎練習に苦しさを感じつつも、私がピアノに向かうときは、いつも「自由」そのものでした。

こんな風に弾きたいと思った通りの音が出たの時の快感といったら。。!なんとも気持ちが良いのです(^^)

 

 

非言語の世界の魅力といいますか、

「言葉を使わず体を使って表現する」

という点が、アロマトリートメントと似ているのかもしれませんね(^^)

 

 

 

 

 

隠れ家サロン、Hugvie石野が奏でるアロマの旋律。

(ちょっとナルシストっぽいかな^^;))

 

 

音楽が人の心を揺さぶるように。。

Hugvieの世界が
少しでも皆様の心身を癒すエネルギーとなりますよう心からお祈りしております(*^^*)♪

 

 

 

 

 

ではでは、本日も皆様にとって素敵な一日になりますように♪

 

 

 

 

↓ベッドの上のお花を少し変えてみました♪

今回の目玉は、薄いピンクのライラックカラーの薔薇&スターリングフラワーという紫色の小花。

 

これまでのバラと比べると発光色で結構明るいんです(^^)

 

 

 

 

Hugvie新宿高田馬場

石野