2019.04.29

こんにちは^^
Hugvie高田馬場の石野です♪

 

 

今年に入ってからマッサージベッドの寝心地の見直しを何度か行いました♪

 

 

できる限りお客様にリラックスして施術を受けて頂けるよう、ベッドのクッション性やベッドメイキング等、何度も自分で横になって確認しながら色々と試行錯誤を重ねていった結果。。。

 

 

。。
。。。。
なんと。。。!

 

気が付いたときには、

ベッドの幅が
74cm→84cmまで拡大しておりました!!!(笑)

 

 

着膨れ状態!?

 

 

サロンで使用するベッドは、

①お客様が快適に施術を受けて頂けること
②施術者の身体に負担がないようにすること
③サロン内の施術スペースを意識すること

 

これらを考慮しながら慎重にマッサージベッドの幅を決めていく必要がありまして。。

 

 

 

私もHugvieをオープンする前には、
様々なエステ用品のお店さんに足を運びベッドを選びました。
(安い買い物ではないので相当悩いました(>_<))

 

一般的に、ベッドの高さは自分でいつでも調整可能なタイプが多いため、購入後に調整すれば特に問題はないのですが。。。

ベッドの幅については後から変更できないためよく考えて選ぶ必要があります。

 

 

~幅が60cm~65cmのベッド~

整体やスポーツマッサージなどストレッチや指圧系のマッサージに向いています。指圧のように真上から圧をかける施術や、お客様に近づく施術をする施術者向き。
ただ、身体の大きなお客様には、寝返りをうったり仰向けの際に下に落ちそうに不安に感じることも。出張施術にも向いています(^^)

 

 

~幅が70cm~75cmのベッド~

お客様の安定した寝心地と、アロマトリートメントを行う施術者にとって一番施術しやすい幅。
施術者の身体に負担がかかりにくく、反対側にも手が届きやすいので幅広い施術に対応でき、一番需要がある幅です。

 

 

~幅が80cm以上のベッド~

お客様にとっては、横になったときに両手を体のきわにゆったりと置くことができるので、寝心地としてはとても安定感があります。
やり方によっては施術者の身体に負担がかかることも多く小柄なセラピストさんには施術しずらいことも。

 

 

今回、Hugvieのベッドは、

74cm→84cm
と、10cmも拡大されたので、
施術中の身体の使い方を少し修正する必要がありました。
所々、力がかけにくい等問題が生じてきたため試行錯誤を繰り返し施術を行いました。

 

結果、今ではとても快適に施術できており、更にお客様にもとても快適に施術を受けて頂いているように感じています^^

 

 

来店時は暗い表情だったお客様が、体の疲れが取れ、清々しい表情でお店を去って行く姿を見ると何とも嬉しい気持ちになります♪

 

 

お一人様サロンの当店は、
こんな風にいつも一人であれこれもがきながら何とか少しずつ前進し続けております^^

 

 

目で見て、
手で触って、
自分のやっていることがちゃんと分かるように!

 

《確かなもの》を目指して
これからも丁寧な仕事を続けていきたいと思います♪

 

 

 

本日も私のブログにお付き合い頂き有難うございました♪

本日も皆様にとって素敵な一日になりますように(*^^*)!

 

 

 

そういえば。。

ベランダで育てているハーブ達も、

 

 

またまたこんなに成長しました♡

ちょこちょこハーブティーに使用しています(*^^*)(実は、まともに植物を育てたのは初めてなのです^^)

 

 

 

Hugvie新宿高田馬場
石野