2018.12.31

 

私はこれまでサロンの中で、

便利なLEDキャンドルを愛用してきました。

 

 

↓自然な炎のゆらぎが再現されています^^



最近のLEDキャンドルは、本物に引けを取らない程とてもよく作られており、安全で経済的。これは、本物以上に価値があるものだと私はいつの間にか信じ込んていました。

最近、クリスマスシーズンだったこともあり、本物のキャンドルを使用する機会がありました。

久しぶりにライターに火をつけ、キャンドルに灯りをともし、ロウが小さくなっていくのをぼんやりと見つめてみる。。。



ゆらゆらと揺れるその小さな炎は、、

優しく、温かく、儚い。







あぁ、、なんて素敵なんだろう。。

やはり、本物の炎には負けてしまうなぁ。。

二度とその形を成すことのない本物のキャンドルは、一見とても非効率。

でも、、燃え続けいつか消滅してしまうからこそ、美しさを感じる。。そして今、この瞬間はもうやってこないのだということも。。





う~ん。。

私は、いつの間にかこの時代の便利さに囚われ、急ぎ足になってしまっていたのかなぁ。。(>_<)(実際歩くスピードが早くなっているような。。)

だからといって、この便利さを知ってしまった今、簡単には手放すことはできないけれど。。(´`:)

時には、便利さの中にも《不便さ》を取り入れてみよう(^^)



リラクゼーション業界は、《癒し》をお客様に提供するという少しあいまいな立ち位置にあります。

でもだからこそ。。

何にでも数値化されデジタル社会に生きる皆様にこそ必要な、生きる活力を提供する場だと信じたいのです。





限りある人生を、今、この瞬間をどのように生きたらよいか、ゆっくり考えていこう♪

そして、これからはもっともっとHugvieに来て下さった皆様との時間を大切にしていこう♪

来年も、失敗を恐れず、諦めず、コツコツと力をつけてこのお一人さまサロンをドンドン盛り上げていきたいと思います(*^o^*)!!


今年1年大変大変お世話になりました(^^)





↓これからも沢山の人の心に灯りをともしてけますように♪





Hugvie新宿高田馬場

石野