2017.12.16

こんにちは^^

Hugvie銀座の石野です♪

 

 

 

来週は、久しぶりに会うアメリカからのお客様が来店予定♪

 

 

私が高校時代にアメリカ留学していた場所の近くに住んでいて、時々アメリカ生活の近況報告をしてくれたりと、とても良い刺激になっています(^^)

 

 

 

アメリカ人と言えば、、

 

 

英語には、「肩こり」という言葉はないそうですね。

 

 

日本人が言う「肩こり」の「こり」という言葉は、外国でも同じ症状はあっても、「こり」という症状だけを独立させて1つの症状にしているのは日本だけのようです。

 

 

 

 

外国ではあくまでも「痛み(pain)」の中の症状という位置づけとのこと。

 

 

 

 

いまや、クイックマッサージ店だけでも全国で5万~6万店舗あるといわれる日本。

 

 

外国人は肩こりがわからないのかなぁ。。?

 

 

 

 

そこで、日本人に肩こりさんが多い理由を調べて見ました♪

 

 

~日本人に肩こりさんが多い理由~

 

日本人は欧米人より頭が重い!!

約6kg分(スイカ一皿分くらい)

こんな重いものをよく毎日支えているものですね>_<

頭を取り外しできたら良いのに、、といつも思います笑

 

 

②日本人は仰向けで寝る人が多い

 

欧米の方々は、うつぶせ寝をする習慣の人が多いそうです。うつぶせで寝る方が背中が自然に丸まり、肩や背中の筋肉への負担も少ないとか。

 

 

 

 

③欧米人は、身振り・手振りのしぐさが多い

 

体全体を動かしてコミュニケーションを取るので、自然と運動していることにたり、肩凝りが軽減されているのかもしれないとのこと。

 

 

 

う~ん。

ブログを書きながら、既に肩がこってきました(笑)

 

 

 

 

あと、海外と比べると、日本のお店は接客レベルが高いと思いますが、日本人のきめ細やかなサービス精神さえも肩がこる原因なのかもしれませんね>_<

 

 

 

 

電車に乗っているときなど、何もしていないときでさえも、無意識に肩が緊張して肩こりを生み出している事も多いので、これ以上悪化させないよう、早めのケアを心がけて下さいね(^^)

 

 

 

 

そういえば、、

クリスマスの日の12月24日(日)、25日(月)も元気に営業しておりますので、お気軽にご来店下さいね♪

 

 

 

「なんか、遠慮しちゃう、、」という声をちらほら聞きましたので、、

 

 

ではでは皆様、良い週末をお過ごし下さい♪