2017.12.22

こんにちは(^^)

Hugvie銀座の石野です♪

 

 

無事、神戸での3日間の研修から戻り、本日からまた通常営業を開始します♪

 

 

 

本日は、私が来年(2018年)の4月までに習得しようとしている、

 

「ディープティッシュマッサージ」

のお話を少しさせて下さい(^^)

 

 

 

 

 

リラクゼーションマッサージ業界では、

「ディープティッシュマッサージ」という言葉は広く使われてはおりますが、

 

 

 

 

この「ディープティッシュマッサージ」とは一体どんな意味があるのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

日本語に訳すと、

 

ディープは(深く)

ティッシュ(組織)

 

そこには、解剖学を理解して行う、という意味があります。

 

 

 

このマッサージは、

体の組織を理解し観察してた上で、深く圧を沈めていくマッサージとなります。

 

 

 

それはとてもダイナミックで優雅なストローク。

 

 

 

 

残念ながら、、

日本のアロママッサージスクールのほとんどが、施術を手順として覚える事が大半の卒業条件となっているのが現状です。

 

 

 

小技ばかり増やし、骨格、筋肉など体の組織の構造、特徴など、解剖生理学を学ぶことは少ない環境にあります>_<

 

 

 

 

 

私もそんなスクールに沢山のお金を費やしてきました。。

 

 

 

 

ただの「癒し」だけではなく、

きちんとお客様の体のお疲れをとることができる、質の良いアロマサロンを目指して、今日からまた気持ちを引き締めていきたいと思います(^^)

 

 

 

今年も残り10日間!!

 

 

お陰様で、今年6月にオープンした当店は、皆様に支えられて、日々順調に前進しております(^^)

 

 

 

 

また、

来年は更に進化のある年だと私は予感しています(^^)

 

 

それが具体的にどんな形として結果に現れてくるのか。

 

 

 

来年ではなく、何年も先のことかも知れないけれど、、

 

 

 

その可能性を信じて、

とても楽しみに年越しできそうです(^^)

 

 

↓神戸で買った洋菓子にパンや豚まんやらを食べすぎたので、今日から沢山動かねば>_<