2019.05.06

こんにちは^^
Hugvie高田馬場の石野です♪

 

 

4月に、久しぶりに学生時代の友人に会いました^^

有楽町でのランチの後、時間があったので昨年12月にオープンした有楽町マリオンの9階にあるコニカミノルタの【ヒーリングプラネタリウム】を観てきました♪

(コニカミノルタ公式サイト)

 

 

↓前列には、横になって星空を鑑賞することができる「銀河シート」も^^

 

 

 

今回私が鑑賞したのは、
「天の川・アイランド・ヒーリング」という作品で、

 

 

 

東京都から358km南に位置する
人口わずか160人程の島。
「青ヶ島」という島を舞台にしたオリジナルプログラムでした。
(青ヶ島は、東京で唯一天の川をくっきり綺麗に見ることができる島なんだそうですよ^^)

 

 

 

 

プログラムの途中で

なんと、
2種類のアロマの香りが漂ってくるという嬉しい演出が♪

 

天の川の銀河の中心にはラズベリーの成分が存在すると言われていることから、【ラズベリーベースの天の川ブレンド】
青ヶ島の村の花である【ユリ】をベースにした香りが使用されているそうです♪

 

 

 

夜空に輝く星空

ナレーションの方の優しい声に

ふんわり香るアロマの香り

 

 

星空だけでなく、色彩や香り、音楽やナレーションなどの工夫でよりいっそう心休まる空間が作り上げられていました(^^)  

 

 

最近のプラネタリウムは、

このプラスαが、上手く非日常感を演出してくれているのですよね♪

 

 

う~ん♪

リラクゼーション業界で働く私としては、人の心を癒すための様々な要素や空間作り。。

とても勉強になります(´▽`)!

(規模は全く違いますが(汗))、

 

 

あと、

印象的だったのは、

ストーリーの終盤。

 

青ヶ島では、
人と別れるときには「さようなら。」の代わりに
「思うわよ・・・」と言う言葉が使われるそうです。

 

 

 

「離れていても、ずっと心の中でずっとあなたを思っているからね」
という意味なんだとか(^^)

 

アナタが目の前から去っても、
別れて離れていても
ずっとずっと「おもうわよ」

また今度逢う日まで
アナタを「おもうわよ」

 

 

 

 

なんてステキな方言なのでしょう^^

 

どんなに離れていても
相手を想う気持ちがこの言葉には込められているのです。

 

煌めく夜空を見上げながら。。

なんだか、
久しぶりに胸に熱いものがこみ上げてくるのを感じました(^^)

 

 

この言葉を聞いてからは
心の中では、「さようなら」「またね」の代わりに
「おもうわよ」と変換することにした私でありました(*^^*)

 

 

 

 

本日も私のブログにお付き合い頂き有難うございます(^^)

GWも最終日。皆様にとって素敵な一日となりますように♪

 

(あ、これから、実家に帰省してきます(^^)それでは皆様「おもうわよ~」!←使いたかった笑)

 

 

Hugvie高田馬場
石野