2018.03.18

こんにちは(^^)

Hugvie銀座の石野です♪

 

 

本日は、最近施術後にお客様に出させて頂いている、春らしいお菓子のご紹介♪

 

 

そのお菓子とは、、!

 

 

紅梅屋さんの、

「さまざま桜?」

 

 

このお菓子、味は至ってシンプル(^^)

落雁でも、口溶けの良い干菓子でもなく、パリッと口の中で砕ける食感の干菓子♪

 

 

 

 

「さまざま桜」という名前の由来は、松尾芭蕉が奉公先の藤堂家で詠んだ、

 

 

【さまざまの事想い出す桜かな】

という俳句からきています(^^)

 

 

 

 

 

このお菓子には、紅梅屋さんの、

【桜を待つ心、愛でる心、惜しむ心私たちが桜に寄せる想いもさまざま。

そんな時に、このお菓子もおもいだしていただけますように・・・】

 

 

という素敵な思いが込められている人気のお菓子なんです♪

 

紅梅屋さんの本店は伊賀上野にあるのですが、私は日本橋の高島屋でこの桜のお菓子をGetしました♪

 

 

 

 

 

せっかくなので、

先日母が遊びに来たついでに、お抹茶と一緒に写真を撮ることに(^^)

 

 

↓どうでしょう?なかなか雰囲気ありませんか?

 

 

良い写真が撮れて、ニッコリ微笑んだその直後。

 

 

 

「バサバサーー!!」

 

とある異音が、、、!

、、、

、、、

 

 

 

恐る恐る、母の方を横目で見てみると、、

 

あわわわ(;゚д゚)

 

 

 

さ、さまざま桜が床に散らばっているー!!!

しかもいくつか割れてる(汗)

 

 

そう、さまざま桜はあっけなく、母の手元から散っていったのです、、、

 

 

うわーん>_<

まだ写真を撮っただけでお客さんに出していないのに、、

 

 

 

 

 

嗚呼、

 

何と儚き、桜の運命、、、*_*;

 

 

 

 

ここで一句。

 

 

【色は匂えど散りぬるを】(いろはにほへとちりぬるを)

 

 

※「美しく香り高く咲いてもいつかは散ってしまう」という意味

 

 

 

 

皆様、桜の見頃はお見逃しなく~!

 

 

さまざま桜は

事件の翌日再購入致しました(笑)

 

 

 

 

 

では、本日もお付き合い頂き有難うごさいました♪