2017.09.16

以前に、ブログでも紹介させて頂きましたが、(ロングストロークの魅力参照)、Hugvieでは足先からトップまで長ーいロングストロークを用います。

 

ロングストロークを普段の施術に加えることで、トリートメント全体に膨らみや広がりが生まれます。

 

 
長いストロークで大きな流れを作り、それに細かな技術を加える事で、深いゆったりしたリラクゼーションと筋肉をしっかり捉えた心地よい圧の絶妙なバランスが生まれます。
 

 

幸い私は身長が165cmあり、友人から「手長ザル!?」と呼ばれる程、腕が長い方なので、お客様の希望する箇所まで手が行き届くのです。かゆい所に手が届きます!

 


もちろん、技術力で補える場合もありますが、この点はロングストロークを行う上でメリットになると思います。
 

 

 

そして、手も大きいので、1回に当たる面積が広く、体が揉みほぐされる面積も広い。更に言うと、幼稚園の頃から長年ピアノを習っていたので手先の繊細な動きも得意です。
 

 

 

だから、正直マッサージの技術がない頃でさえも、私のオイルトリートメントは何故か好評だったのは、この身体的特徴があったからと今では思います。

 

 
もちろん厳しい技術研修をこれからも欠かせませんが?