2018.01.16

こんにちは♪

Hugvie銀座の石野です(^^)

 

 

先日海外から取り寄せたこちらの壁紙を、早速お部屋の壁一面に貼ってみました(*^^*)

 

 

銀座の輸入壁紙専門店・WALPAさんで購入したこちらの「貼って剥がせる壁紙工程一式」を使用して貼っていきます♪

 

 

 

まずは、粉末上の糊を水で溶かして約40分程放置します。

わわ!糊のダマ(固まり)ができて、完全に溶けません(汗)

最初からこの調子で大丈夫なのか、、

焦る私、、

 

 

 

②次に、ローラーとハケで壁に糊を塗っていきます。

糊がポタポタ床に落ちてくる>_<

 

 

 

頭の上に糊が降ってきて、髪の毛まで糊づけされてしまいました(笑)

 

 

 

色々苦戦しながらも、何とか塗ることができました(^^)!

 

 

 

 

③そして、壁の長さに合わせてカットした壁紙を貼っていきます。

この作業、途中壁紙が斜めになったり、空気が入ってしまいますが、糊が固まるまでは修正が効くので数回やり直しをしました。

 

 

 

④壁紙のつなぎ目をこちらのジョイントローラーで馴染ませます。

 

壁紙のつなぎ目は隙間が空かないように慎重に!

慣れてくるとだんだん楽しくなってきました(^^)

 

 

 

 

⑤最後に、壁紙の両端をカットして終了!

 

プロの職人さんと比べたら、まだまだですが、何とか仕上がりました~~(涙)

 

 

↓完成♪ 

白っぽい壁紙なので写真だと分かり辛いですね>_< 

うまく伝えられず残念ですが、サロンに来たときのお楽しみにして下さいませ(^^)

 

 

 

 

慣れない事をしたせいか、翌日腕が筋肉痛になりました>_<

 

 

 

ハンドメイドとは不思議なもので、、

プロの職人さんの方が完成度は確実に高いのだけれど、手間暇をかけて仕上げた程、私たちにその「価値」を感じさせてくれます。

 

 

完成度は70%くらいでも、それさえも愛着を感じる、、

生活が豊かで便利になった現代だからこそ(^^)

 

 

 

アロママッサージだってそう(*^^*)

人に手をかけて癒してもらったからこそ、感謝の気持ちや人の温かみを感じませんか?(^^)

 

 

 

この感覚ってとても大切だと思う。

 

 

 

だから、、便利すぎる世の中って少し怖いと感じるときがあります。

 

 

かといって、この便利な世の中を手放す自信もないですけどね>_<

 

 

 

壁紙貼りの作業はとても楽しく、ますます自分のサロンに愛着が湧いた一日でした♪

 

 

 

いつもお付き合い頂き本当に有難うございます♪

本日も素敵な一日になりますように(^^)